一人暮らし用からある

マンスリーマンションは、短期間の滞在を前提として宿泊でき、かつ日常生活もできるように炊事や洗濯をすることも可能で、冷蔵庫や洗濯機、テレビ、電子レンジや炊飯器も最初から備わり丁度賃貸マンションとホテルの中間のようなものです。賃貸マンションでは敷金や礼金、仲介手数料や保証金等も必要で普通は1年以上単位で賃貸するものですが、1ヶ月単位で借れるマンスリーマンションや1週間単位で借れるウィークリーマンションはこれらの初期費用が不要なものです。 旅館業法に沿う運営のものは無審査で利用が可能なもので、第一種低層住居専用地域では許可にならないとされています。不動産業に沿う運営のものは賃貸業に従って事前に申し込みや入居審査がある場合も多いものです。郵便物も受け取れるように郵便箱も備わり、宅配荷物を受け取れるオートロック、宅配ボックス付きのものも増えて来ています。マンスリーマンションはウィークリーマンションよりも長期であるため料金もそれだけ経済的な料金で利用でき、保証人はほとんど不要ですが、身分証明書が必要な会社は多いものです。鍵は入室したときから自分で持つことになります。空いた賃貸住宅をこれに供する場合や最初から専用に建てている場合もあります。 ビジネスでの研修や出張、単身赴任などの用途で利用される場合が多いものですが長期の旅行目的で、あるいは執筆を行う場合にも利用されることもあります。以前はビジネスホテルを利用することが多かったものですがこちらの利用者が増えて来ていて場所的にも駅前などが多くて利用し易いような立地になっています。

RECOMMENDED